TOP > 「富士の湧水」とは
「富士の湧水」とは

人間の身体は、その約60%が水です。


赤ちゃんなら約70%、成人で約60%。人間の身体の半分以上は「水」で出来ています。 1日約2.5リットル程度の水分が必要とされ、その約半分を私たちは飲料水で摂取しています。水は、 老廃物の排出と新細胞の生成を促す新陳代謝において、最も重要な役割を果たす成分です。また、現代人に不足しがちな 各種ミネラルの貴重な供給源ともなっています。まさに、身体の基本、健康の基本は「水」にあります。

栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー・タンパク質・脂肪・炭水化物 0
ナトリウム 0.53mg
カルシウム 0.62mg
マグネシウム 0.21mg
カリウム 0.10mg

バナジウム 80μg/l
硬度 24mg/l
PH 8.4
※天然ミネラル成分ですので変動する場合があります。
0

1 . 富士山が育んだ天然水
        −天然水は標高が決め手

採水地は富士山北麓・海抜約950m、地下200mより採水、 静かな木立の残る富士山箱根伊豆国立公園内にあります。ただ美味しいだけでなく、富士山に育まれた最高峰の天然水です。

2 . いつでも新鮮。1回1回「使いきりの品質を」

貴重な富士山の天然水を1回1回の使いきり容器に充填し、お届けしています。使いきりなので空気との接触を極力抑えて鮮度を維持しています。

3 . バナジウム80μg/l含有

富士山北麓の地下水には、天然ミネラル「バナジウム」が含まれています。

4 . 快適・便利 ウォーターサーバーライフ

いつでも、誰でも簡単に冷温水を飲める便利で機能的なウォーターサーバーを、ご利用いただけます。

5 . ご自宅まで宅配でお届けします

ご家庭やオフィスに天然水を直接お届けします。宅配なので、 重たいペットボトルの買出しも必要ありません。